書きたいだけ

病んだの人間の雑記

父がいない

 

私が高校生の時に

私たちを捨てて、出て行った。

それは全然いい、モラハラパワハラ、経済的虐待だったから

まあ、確かにお金では今も困ってるし

嫌な事なかったことなんかないけど

まあ暮らせないこともないから大丈夫

父がいるときは、次は何が起こるんだろうって

ずっとハラハラしてたから

今はもうなんか、父の顔を思い出せない

思い出すと自動的にモヤかけてしまう

父がいなくなって

戻ってきてほしいとは一度も思わなかった

生活が苦しくて、心が折れそうなこともあったけど

一度も、1秒も、一回も、一ミクロンも

父に戻ってきてほしいなんて、本当に全然思わなかったし

今からも思わないと思う。

困らされることばかりだったし。笑

 

だけど、今ね、テレビにね

二世芸能人がでてて、それは最近はよくあること

親と共演したりね

今日は、息子さんに対して、お父さんがコメントをしてた動画が流れたんだけの

そのお父さんの俳優さんが

「親バカなんだろうけどね」って、優しい顔で息子さんを褒めるの。

にこぉって、頭の中に息子さんを思い浮かべて話してるんだろうか、ってくらい

素敵な笑顔だった

ああ、私はこんなに優しく、思ってもらえる人が一人少ないのかなって

悲しくなっちゃった

別に本当の父はいらない、ただ父親という存在をなくした自分が

あまりにも頼りなく感じた。

別に本当の父は遊んでくれたりしてて、思い出せないけど優しいところもあったのかもしれないけど

今はなんか嫌いでも好きでも恨めしいでもなんでもなくて、無関心。

ただ、父親という存在がない自分に、気づいてしまって

どこがで足に怪我をしてたことに気づかずに、歩いて、途中で怪我に気づいて、その瞬間から足が痛む

みたいな、そういう、遅いよね、前と今じゃ変わらないのに。

何かがなくなったって、今気づいた

遅いなあ

まあ、あの父は本当にゴミクズですので、戻っては絶対こないでほしい。

 

大丈夫大丈夫

広告を非表示にする